Dr. Andy's Iodine LF ヨウ素の可能性
令和元年5月1日から、コロイトヨードは、新たにDr. Andyが院内で調剤する「Dr. Andy’s Iodine LF ヨウ素」に代わりました。当院のDr. Andy’s Iodine LF ヨウ素療法については、さらなる治療効率を独自に追求するため、当院オリジナルの処方により「Dr. Andy’s Iodine LF ヨウ素」を院内で調剤して患者様の治療に供することとしました。また、点滴に用いる製剤に関しては、必ず事前にエンドトキシンの検査を実施しております。

先日、ネットテレビで理学博士の方が、Dr. Andy’s Iodine LF ヨウ素療法の有効性について語っているのを見ました。Dr. Andy’s Iodine LF ヨウ素は、抗がん剤のように正常な細胞を傷付けず、がん細胞だけをやっつけてくれます。そのようにがんに効果があるほかに、また、糖尿病患者への有効性も語っていました。透析になってしまう前にDr. Andy’s Iodine LF ヨウ素療法をなさると、よい方向に向かうかもしれません。
当院にDr. Andy’s Iodine LF ヨウ素で治療に来ていた方で、10日間の点滴の後、元気になり、腫瘍マーカー値が下がった方がいらっしゃいます。日本ではまだDr. Andy’s Iodine LF ヨウ素治療についての認知度が低く、情報が少ないですので、がんや病気でお悩みの方は、当院の医師に直接ご相談ください。

詳しくはこちら
https://soukiganhakken.jp/lp/colloid/
お問い合わせはこちら
https://soukiganhakken.jp/contact/