ミアテストとは、乳がんのリスクを調べる血液検査です。検査により、血液中に存在するマイクロRNAを解析し、乳がんのリスクを判別します。ミアテストは、がんのステージや腫瘍の大きさに依存せず反応するマイクロRNAを測定するため、腫瘍マーカーでも反応せず、画像検査で見つからない1センチ以下のがんでも早期に発見できる可能性があります。
乳がんは早期で発見すれば治るがんとも言われているので、早期発見、早期治療が重要となります。40代半ば頃から発症していくとされていますが、食事や生活習慣等の変化により、若年性の乳がんリスクが高まっていますので、若いうちから注意し、検査を受けて早期発見に努めましょう。

詳しくはこちら。
https://soukiganhakken.jp/all/exam/
https://soukiganhakken.jp/nyugan_kensa/