毎日しっかりとスキンケアをしているはずなのに、なぜか肌が荒れてしまったり、ニキビができてしまったり……。
もしかすると、ストレスによる女性ホルモンの乱れが原因かもしれません。

女性の心と体にさまざまな影響を与える女性ホルモンは、ストレスとどのような関係があるのでしょうか?

女性ホルモンの乱れによって起こる不調

女性ホルモンはとても繊細で、ちょっとしたことでそのバランスは崩れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れることによって起こる不調は、始めに挙げた「肌荒れ・ニキビ」の他にも数多くあります。その症状は、生理不順・生理痛といった身体的なものから、PMS・自律神経失調症といった心的なものまでさまざまです。

ストレスと女性ホルモンの関係って?

なぜストレスを感じることでホルモンバランスが乱れてしまうのでしょうか?

その原因は脳のつくりにあります。女性ホルモンの分泌を促す「視床下部」は、同時に自律神経もコントロールしています。
そのため、ストレスによって自律神経が乱れると不快な刺激が視床下部に届き、ホルモンの分泌も乱れてしまうのです。

ストレス解消のためにできること

ストレスを解消して女性ホルモンのバランスを整えるために、以下のような対策を行うと良いでしょう。

■適度な運動
過度な運動は逆に体へストレスを与えてしまいます。
ヨガやウォーキングなどの気軽に行える運動をすることで筋肉がほぐれ、ストレス解消に繋がります。
運動をする暇がないという方は、お風呂上りにストレッチを行ってみてください。それだけでも体がほぐれ、血行がよくなりますよ。

■リラックスできる入浴
入浴は、心と体両方のストレスを癒してくれます。
シャワーだけで済ませてしまわず、しっかりと湯船につかることが重要です。

■質の良い睡眠
1日のストレスを処理してくれるのは深い眠りです。
入浴後1時間経った頃に布団に入ると、体温の関係で眠りやすくなります。

プラセンタでホルモンバランスを調整!

慌ただしい日々の中で、ストレス解消のための時間がなかなか取れないという方や、年齢と共に女性ホルモンの分泌量自体が低下しているという方もいるかもしれません。
そんな方にオススメなのが、プラセンタ注射です。

プラセンタには、女性ホルモンの分泌バランスを整えてくれる作用があります。
ですが、その効果を維持するためには1~2週間に1度のペースで継続的にプラセンタ注射を打つ必要があります。

Dr.アンディーズクリニックの「ウルトラプラセンタ」なら効果が持続!

プラセンタ注射でホルモンバランスを調整できても、定期的に打たなければいけないのは少し大変ですよね。
ところが、Dr.アンディーズクリニックの「ウルトラプラセンタ」なら、1回70,000円のお値段で効果を持続的に得ることが可能です。

さらに、ウルトラプラセンタの効能は通常のプラセンタの約650倍にも及ぶのです。
Dr.アンディーズクリニックのウルトラプラセンタには、「アミノ酸」「タンパク質」「糖質」「ビタミン」「核酸」といった人の体に欠かせない成分が詰まっており、体内組織の修復や免疫力の向上など、さまざまな面で効果を得られます。
その他にも、ウルトラプラセンタから得られる効果には以下のようなものがあります。

■内科・婦人科系に作用する効果
高血圧・低血圧・糖尿病・貧血・更年期障害・月経困難症・冷え性などの改善

■皮膚科系・美容系に作用する効果
アトピー・じんましん・シミ・シワ・そばかす・たるみといった症状の改善
美白効果

■精神神経科系に作用する効果
うつ・神経症・不安症・自律神経失調症・不眠症などの症状の改善

いかがですか?
Dr.アンディーズクリニックのウルトラプラセンタ注射なら、「ホルモンバランスの調整」をはじめとし、「新陳代謝の促進」「更年期障害の改善」「ニキビ・シワの改善」などのさまざまな効能が通常の650倍で、しかも持続的に得られるのです。
春の環境の変化で、ホルモンバランスが崩れてしまう前に、自分に合った方法でストレス解消に努めてくださいね。

ホルモンの乱れをなくし、健康な心身を手に入れましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-10-52-45